インフラ構造物の維持管理で抱える課題を「ロボット×AI×未経験者」で解決します

インフラの老朽化は全国で共通の深刻な課題です。当社はテクノロジーを活用し、ヒューマンエラーを防ぎ、専門知識がなくても業務可能ため、新たな雇用を創出し、土木業界の人材不足の課題解決にも寄与していきます。

橋梁やトンネル、道路照明などインフラ構造物の点検・調査サービスを展開しています。また、点検時に使用するロボットやAIの開発、専門知識がなくても業務可能なシステムを開発し、障がい者施設にアウトソーシングしています。現在、自動で道路照明に登り、損傷を診断できるロボットの開発を進めており、AI画像診断と振動センサーで損傷を診断できるため、時間とコストを削減し、ヒューマンエラー防ぎます。

事業提携ニーズ

  • 作業効率化の実証:建設コンサルタント・自治体・高速道路会社・ビルメンテナンス会社
  • 点検業務でのロボット導入:建設コンサルタント・自治体・高速道路会社・ビルメンテナンス会社
  • 事業成長に向けた資金調達:VC・CVC

提携チャンネル・資金調達

【提携実績】
西日本高速道路エンジニアリング九州(株)

【資金調達】
(株)佐銀キャピタル&コンサルティング

会社名
オングリット株式会社
代表者氏名
森川 春菜
設立年月
2018年
所在地
福岡県福岡市中央区大名2-6-11
資本金
1,100万円(資本準備金含む)
ホームページURL
https://www.on-grit.com/

\ 事前の商談も可能 /

参加申込はこちら >